小野川温泉 鈴の宿 登府屋旅館

一期工事の特別室は平成25年にお部屋の改修を依頼されました。
当初、2室の踏込、水廻りの段差解消を計画していましたが中途半端に予算をかけるのではなく1室を車椅子対応のお部屋に改修した方がお部屋としての価値が上がるのではないかとご提案しました。
玄関入口は間口900の引き戸に取り替え、スロープ形状の上がり框で段差を解消しました。
ほとんど使われていないユニットバスは撤去し洗面所+便所に改修しました。
入口は3枚引き戸となっており車椅子の方でもスムーズに利用できます。
和室6帖部分にはベッドルームを設置し、リビングには車椅子のまま食事ができるように椅子、テーブルを配しました。
全体的に木部は濃い茶色で塗装し落ち着いた色合いのお部屋となっています。
ワンポイントとして米沢織のタペストリーを枕元に飾っています。

二期工事はお客様からの要望が多い車椅子対応の貸切風呂を新設しました。
計画当初から車椅子利用者とのヒアリングを重ね設計に反映しました。
脱衣室から座ったまま体をずらして入れるスタイルをとっていますが、湯船から出るときが大変ということで上がるためのスロープを設けました。また肌に触れる部分の仕上げが荒いと傷がつくということで目地部分が滑り止めになるモザイクタイルを採用しました。
手すりは過剰に設けるのではなく必要な時、必要な場所に取り付けられる吸盤式のものとし、誰もが楽しめる空間となるデザインを目指しました。
 

所 在 地 山形県米沢市小野川温泉2493
工事種別 改修工事
工事面積 1期工事62㎡ /2期工事:40㎡
工事期間 1期:H26年1月〜H26年3月  

     2期:H30年1月〜H30年3月
用  途 旅館
構  造 鉄骨造3階建て
施 工 者 (株)本多建設
担  当 竹内慶和

登府屋旅館 HP ブログ1 ブログ2 ブログ3

家族みんなで泊まれるバリアフリーの温泉宿
設計実績  ブログ  事務所案内  仕事の流れ  お問い合わせ